肥満を解消したい場合は美容外科での施術が適しています

美容に関する知識を付けてキレイになろう

顔を小さくする

骨を削らない小顔治療があります

 顔が大きいというコンプレックスを抱いている人が少なくありませんが、美容外科クリニックへ行くと、医療機関ならではの小顔治療を受けることができます。一昔前までは、エラや顎の骨を削ることによって顔を小さくする手術が行われるケースが多かったのですが、生きている人間の顔の骨を削るわけですから、体に大きな負担がかかります。また、傷が完全に癒えるまでにはかなり長い時間がかかりますので、日常生活にも大きな影響が出ます。なので、よほど悩みが深刻でない限り、骨を削る小顔治療を受けようとする人はいなかったのが実情です。しかし、エラの部分にボトックス注射を打って小顔効果を得るという方法が考案されたため、昔に比べると気軽に小顔治療が受けられるようになりました。このボトックス注射の料金は、骨を削る手術よりもずっと安価になっていますので、多くの人がボトックス注射による治療を受けています。

どこへ行くとボトックス注射を用いる小顔治療を受けることができるのか

 ボトックス注射を用いる小顔治療を受けたいのであれば、上述したように美容外科クリニックを受診してみるのが一番です。また、美容皮膚科クリニックでもボトックス注射を取り扱っていますので、そちらを利用することも可能です。なぜボトックス注射を打つと顔を小さくすることができるのかよくわからないという人が多いですが、エラの部分の筋肉を痩せさせることによって、顔を小さくすることができます。ボトックス注射には、筋肉を一時的に麻痺させる作用があります。簡単に言うと、注射を打った部位の筋肉が収縮しなくなるのです。使わない筋肉は衰えて細くなっていきますが、それを利用して小顔効果を得るという治療方法です。一見簡単そうな治療ですが、注射を打つ部位や薬剤の量を間違えると大変なことになりますので、信頼できる医師の治療を受けるようにしましょう。